倉敷・玉島の子供を対象にした英会話スクール

倉敷子供英会話.com

”ヒアリングテストは簡単だったよ!”

小学生の時からインターアクトで英会話を学んだCさん、英語で高得点を挙げ、高校受験を突破しました。


インターアクト英会話では幼児・児童期に、英語を正しく聴き分けたり、発音する為の基礎である英語耳を育て、生徒の皆さんには、英語学習で苦労することなく、余裕を持って学校生活を満喫していただきたいと考えています。


 英語が得意科目になれば、その他の勉強により多くの時間をかけて取り組むことが出来ます。


 計画性を持って勉強を続けていけば、留学することなく、大学在学中に英検1級に合格することも可能であると言われています。インターアクト英会話は「がんばる人を応援します」。



インターアクト英会話は、頑張る人を本気で応援しています。


スクール案内


 =英会話コース=

 英会話コースでは、ネイティブスピーカーによる聞く(リスニング)と話す (スピーキング)ことに、より重点を置いています。クラスでは、まず英語の音か ら導入して、文字tex(t アルファベット、英単語、文章、等)へとレッスンを進めていきます。幼児・児童期にフォニックスを徹底的に学ぶことにより、@英語の音の違いを学ぶ、A音と綴りの関係を学ぶ、B単語や文章を書き始める前にtext(文字情報)を話し始める、つまり、初めて見た単語が発音できたり、音を聞いただけで、正しくスペルを綴ることができるようになる事を目標にしています。

 子供が「英語嫌い」にならぬよう英語の歌やチャント、アクティビティブック、フラッシュカード、グラマーゲームなどで好奇心を刺激しながら総合的に英語力を伸ばしていきます。宿題も出ます。50分授業が月に4回です。

=FAQ(保護者の方からよく寄せられるご質問にお答えします。)=


Q.入学金や教材費はいくらかかりますか?
A.入学金はありません。教材費は年間で、別途かかります。Q.年度の途中からでも入会できますか?

A.途中からのご入会も可能です。英会話が初めての場合でも、無理なくご参加いただけるよう、教師が配慮させていただいています。

Q.何歳からクラスに入れますか?
A.3歳になる年から入会いただけます。歌、ダンス、ゲームなど体験型のレッスンで、楽しく集中して参加できます。年齢によっては親子クラスもあります。

Q.宿題は出ますか?
A.御家庭でも英語に触れる時間を増やすため、宿題をお出ししています。宿題の他にも、ライブラリーの本を御家庭で読むことを強くお勧めしています。

Q.児童英検を受験できますか?
A.インターアクト英会話は英検の準会場指定校ですので、いつもの教室で、児童英検を受験することができます。

Q.帰国子女クラスはありますか?
A.お子様の現在の英語力もさまざまです。お子様の能力に合うクラスがあるかどうか御問合せください。

最新情報


英検の小学生志願者が右肩上がり…10年で8割増

 実用英語技能検定(英検)の志願者が減少傾向をたどる中、小学生の志願者だけは右肩上がりに伸び続け、平成22年度は約18万人が志願したことが6日、分かった。ここ10年で約8割増。小学校で英語力を身につけるための取り組みが本格化していることが背景にありそうだ

産経新聞 7月7日(木)7時55分配信

続きを読む http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110707-00000091-san-soci


4月から小学校で新学習指導要領が全面実施さる

 4月から小学校で新学習指導要領が全面実施され、全国的に5、6年生で英語の授 業が始まります。また、楽天、ユニクロに続いて続々と各企業が英語公用語化の発 表を始めました。武田薬品工業は2013年春入社の新卒採用から、応募条件に英語能力テスト「TOEIC」(990点満点)で730点以上の基準を設ける旨、報道されました。好むと好まざるにかかわらず、英語の重要性がますます高まってきています。


英語幼児教室のお勧め

 従来からの英会話コースに加えて、幼児コースを2歳児から4歳児を対象に開設しています。テキストを使う正規の授業が早すぎると思われるお子様には、母語が発達するこの時期に英語の種をまいてあげる事は最適だと思われます。

 教室では@クリエイティブ・プレイ(創造的な遊び)、A英語リトミック(英語の歌を歌ったり、ダンスやジェスチャーにより体を動かします)、B英語絵本の読み聞かせ等を、英語がネイティブな講師と行います。これらのゲームやアクティビティのなかで、好奇心・自己表現・コミュニケーション・自信を身につけ、楽しみながら自然な英語の習得を目指します。早い時期に英語環境に触れさせることにより、子供たちは将来英語を読んだり書いたりすることに重要な、音声認識の技術を学んでいきます。また子供たちは、文字を学ぶために必要な視覚的弁別能力を発達させることができます。

 コース終了後は通常の英会話コース、へ無理なく移行していただくことが期待されます。 保護者の方も教室に入ることが出来ます。


本校で実用技能英語検定(英検)が受験できます

 インターアクト英会話は実用技能英語検定(英検)の準会場として資格登録されています。
2級〜5級の受験志願者の合計が10名以上の場合、インターアクト英会話の教室で受験できるようになりました。詳しくは、受験案内が届き次第、皆様にご連絡いたします。多くの学校が英検の取得者を入試優遇したり、級に応じて英語の単位として認めたりしています。英語力を試す「身近な目標」として、ぜひ、英検に挑戦してください。

ライブラリーをもっと活用してください

 英語の本をたくさん読むことにより、新しい単語を覚えたり、知らない単語を類推する力をつけることが出来ます。多く本を読むコツは、1.辞書を引かない 2.分からないところは飛ばす(分かっている所をつなげて読む) 3.つまらない本は止める(楽しくない本は読まない)だそうです。多読については英語多読研究会 http://www.seg.co.jp/sss/ をご参照ください。2016年度もライブラリーを充実させていきますので、ぜひご活用ください。


 コース内容等、ご質問がありましたら、お気軽に講師までお問い合わせください。